ブログ

千葉県立保健医療大学生の研修をしました

当クリニックで、千葉県立保健医療大学看護学科学生の看護ふれあい体験学習が開催されました。

看護を学び始めた1年生に、入院患者の現状や思い、看護職の活動内容や意図、課題を理解してもらう学習内容になっています。
プログラムは、施設実習、患者とその家族との交流、乳幼児や高齢者のいる家庭訪問で構成され、そのうち施設実習は、県内の病院・診療所・特養や市町村保健センターなど、島村トータル・ケア・クリニックをはじめ約20施設(29年度実績)で行われたそうです。
当クリニックでは、7月に4班14名の研修を引受け、地域で療養生活を送っている人々の現状、クリニックで働く看護職者の活動や課題を学んでもらいました。
島村法人理事長からは、医療・介護の第一線が直面している問題、とくに超高齢社会での生き方、なかでも医療・介護保険のW改訂により病院完結型から地域完結型に移行するなかで、どうしていいかわからず困っている人が増えている実態の説明があり、「地域の医療・介護従事者として、こうした大きな変化を先取りした対応をめざしている」と学生にお話ししました。

関連記事

島村グループ職員募集

当クリニックの住所

〒270-2241 千葉県松戸市松戸新田21-2

外来の診療時間

[table id=2 /]
午前診療 9:00~13:00
午後診療 14:00~17:00
※祝日は休診となります
ページ上部へ戻る