在宅医療について

島村トータル・ケア・クリニック在宅医療について

島村トータル・ケア・クリニックは松戸市を中心に訪問診療、訪問看護を行っている機能強化型在宅療養支援診療所です。

在宅医療(訪問診療・訪問看護)とは

在宅医療(訪問診療・訪問看護)とは、疾病や障害を抱えてもできるだけ患者様の住み慣れたご自宅での療養をしていただくために、医師や看護師が定期的にご自宅へ訪問します。様々な職種と連携をとり患者様それぞれに合った療養を実現していく為に様々な面からお手伝いをしていきます。

安心できる在宅医療

病状が安定している場合は月2回程度の訪問を行います。ただし、在宅での緩和ケア、看取りをご希望される場合や症状が重くなっている時は頻回に訪問を行います。訪問診療を受けている患者様が急に具合が悪くなった場合は、夜間休日であっても必要に応じて緊急対応を行います。

介護保険を利用したサービスとの連携

・患者様のケアには、医療だけでなく在宅サービス(介護保険など)とも連携して日常生活を支えるトータルケアが必要です。チームの中で常にカンファレンスが行われています。
・在宅療養に際し患者さまや介護者のサポートに力を発揮します。訪問看護(医療)では受けられない部分のサポートができます。福祉用具(例:電動ベッド等)の利用だけでなく、通院介助や移送サービスなど幅広い利用が可能になります。

地域と連携して最期まで診療します(ホスピス緩和ケアについて)

ご本人の生活のスタイルを大切にし、少しでもご自分らしい生活を送ることができるよう医師、看護師など多職種で連携して最期までご本人とご家族を支援します。在宅をはじめ、外来や入院でも緩和ケアを受けていただくことができますのでお気軽にご相談下さい。

在宅療養のためのフォロー体制

在宅で療養するための後方支援体制を整えており、入院、外来、検査、老健や賃貸住宅(穀物菜館管理)での療養など医師、看護師や介護スタッフなど多職種で患者様の療養をサポートしていきます。

入  院
19床の入院施設がございます。ご家族の希望により入院で対応することも可能です。(レスパイト入院)
外  来
自宅で困難な処置や検査等を行うために外来を受診していただくことがございます。
検  査
CT、レントゲン、エコー、心電図など様々な検査を行うことができます。
介護老人保健施設
入所、ショート、通所、訪問リハビリなど介護保険を利用してご利用いただける施設です。
クリニック併設賃貸住宅
クリニックに併設された賃貸住宅です。遠方の方もご利用頂けます。(穀物菜館)

 

 

診療体制

定期的な訪問診療・訪問看護の体制

緊急時の体制(夜間・日中)
訪問診療を受けている患者様が急に具合が悪くなった場合は、夜間休日であっても必要に応じて緊急対応を行います。

自宅で可能な処置・管理
・健康状態の観察
血圧・体温・呼吸・脈拍・食事等の日常的なチェック
・生活のお手伝い
食事介助、口腔内の清潔の保持、洗髪・洗面・髭剃り等清潔の保持、シャワー浴・入浴のお手伝い、排せつのお手伝い、体位交換、車いすへの移乗等
※介護サービスと連携を図ります。
・ご本人やご家族の心のケア
・介護サービス利用のアドバイス
・終末期のケア
お看取り、疼痛管理(痛みのコントロール)
・服薬管理、指導
・吸痰(口鼻腔、気管切開)
・点滴
・ガーゼ交換
・人工肛門、パウチ交換
・気管カニューレ
・血糖測定
・薬剤やスチームの吸入
・注射(静脈、筋肉、皮下)
・カテーテル管理
・経管栄養(胃瘻、経鼻)
・永久気管孔管理
・IVH管理(中心静脈栄養)
・浣腸
・摘便
・採血
・褥瘡処置
・腸瘻、胃瘻、膀胱瘻管理
・導尿
・在宅酸素療法
ページ上部へ戻る