漢方外来診療について

担当医師について

磯部 秀之 先生 【漢方専門医】

診療日・診療時間

146939

 

 

診療日:第2・4週の金曜日
診療時間:9:00~13:00、14:00~17:00

漢方外来とは?

 

463641漢方独自の診断を行っており、お待ち頂く時間を少なくする為、予約制となっております。ご予約は受付までご連絡下さい。

漢方とは:患者さんの個々の状態を重視した医療です。

漢方は、もともと中国(漢)で発達し、日本に渡って独自の発展をしてきた伝統医学です。患者さんの自覚症状を重視し、病気を身体全体の不調和ととらえ、正しく整えるのが目的です。人が本来持っている病気を治す力(自然治癒力)を高めることに重点をおいています。

『漢方が得意な主な病気、症状』

呼吸器の病気:感冒、インフルエンザ、咳、痰、COPD(慢性閉塞性肺疾患)など術後の体力低下、虚弱体質にともなう病気や症状:体力低下、免疫力低下、頻尿、貧血など
消化器の病気:胃の運動障害、便秘、下痢、過敏性腸症候群など
高齢者の病気:認知症にみられる症状、排尿障害、前立腺肥大症、足腰の衰え、慢性疲労など
生活習慣病:高血圧症、糖尿病、肥満症など
アレルギーを原因とする病気:花粉症、鼻炎、気管支喘息、じんましんなど
ストレスの関与が大きい病気:心身症、自律神経失調症、不眠、神経症など
慢性的な痛みを主訴とする病気:腰痛、膝痛、坐骨神経痛、頭痛、リウマチなど
更年期障害:発汗、動悸、焦燥感、イライラ、のぼせなど女性にみられる病気、症状:月経不順、月経痛、冷え性、頭痛、めまい、立ちくらみなどその他、検査や画像診断で異常が出ないけれど自覚症状がある場合や、原因が分からない慢性病、体質が関係した病気に向いています。
参考【漢方で快適生活!】    監修:磯部 秀之 先生

 

磯部先生の診療予約はお気軽に当院スタッフにご相談下さい。
尚、当院では保険診療で漢方診療を行っています。

ページ上部へ戻る